主人の転勤で、札幌から埼玉県までの引越しを2回経験いたしました。

 

 

我が家は私と主人の2人暮らしなのですが、荷物はそんなに無いにしろ、さすがに海を越えて引っ越すのにはかなり費用がかかるだろうと、数件見積もりをとって一番安くて条件の合うところにしようと言う事になりました。

 

結局、「アート引越しセンター」「サカイ引越センター」「ハート引越しセンター」の三社に来てもらうことにしました。

 

それぞれの営業の方が家に直接来てもらい、実際の荷物を見てもらうのですが、どの会社も分かりやすく親切でした。

 

 

ですが、やっぱり料金のこととなると一番安くて我が家には適正だったのが「ハート引越しセンター」でした。

 

 

安い代わりの条件として、引越し荷物を詰めるのは自分で行う事と、到着日、時間を指定できない事(1週間以内に現地に到着)と言われたのですが、

 

 

こんな機会はめったにないからと言う事で、大体の到着日を目安に自分たちは現地に着くまでの道のりを自家用車で旅行しながら行こうと言う事に決めました。

 

 

金額ですが、4トントラックをチャーターしてもらい12万円を現金で当日ドライバーさんへお支払いしました。

 

後で気づいたのですが、前もって言っておけばカードでの支払いも出来るそうです。

 

埼玉に引っ越して1年後、また札幌に引っ越すときにも同じルートで帰ってきましたが、移動時にソファーの肘掛部分を破損、ハートさんに早急に対処してもらい無事に引越しが出来ました。

到着日や時間を指定出来ないプランは混載便と呼ばれる格安プランです。

他のお客様の荷物と一緒に運ぶため、人件費や燃料代などカットでき、また皆で費用を出し合うため割り勘便とも呼ばれます。

このプランがある業者は限定されますが、輸送ルートの多い大手業者や長距離便を頻繁に行う引越し業者であればご利用できます。