私が使って安かったと感じた引越し業者さんは、サカイ引越センターです。

 

6月と言う時期などもあるのでしょうし、大分県から大分県という県内での引越しだったのですが、23,000円で引越し作業をしていただきました。

 

家族は大人2人、子供3人の合計5人です。荷物は最小限に済ませたので、2tトラック1台で済みました。

 

ほかにもダンボールにパンダがついていて子供達も楽しく荷造りに取りくめたと思いますし、荷物もきちんと運んでくださいました。

 

営業さんとの交渉の際、値切ってみると苦笑いしながらも値切りに対応してくださったりと、好感のもてる営業さんでした。

 

ただ、営業さんとの会話の中で、電気などの設置や洗濯機などの設置をやってくださるというお話だったのですが、そのお話が作業員さんには伝わっていなかったのか、電気などの設置をお願いすると、「え?」という顔をされました。

 

そのへんは、きちんとお話が伝わっていて欲しかったです。

 

 

それと、作業員さんから「雑巾を忘れたので雑巾を貸してください。」や「タオルをかしてください。」など頼まれ、こちらもすこし困惑してしまいました。

 

ですが、友人たちに頼むと、作業後にはやはりお礼として食事やお酒などいろいろと振舞わなければなりませんし、申し訳ないなぁという気持ちにもなってしまうので、安く、楽にお引越しできてよかったと思います。

 

一般的に繁忙期は3月4月になり、それ以外の時期は通常期となります。

閑散期と言うのはありませんが、5月、6月は比較的業者も暇な時期のため料金は激安になります。

特にサカイ引越センターは料金に強い会社なので、交渉してどんどん安くしてもらいましょう。